はい、こんにちは!ここでは、死ねる農薬、つまり人体を殺す成分を含む、人体に有害な猛毒物質の農薬や除草剤を紹介したいと思います。しかし、やはり農薬自殺などはするものではない。地獄の苦しみを味わいながら、数日間にわたって苦しみ続けて、最期には全身管だらけで絶命すると、ネット上で農薬自殺患者を何人も看取ってきた医者が仰っていたぞ。

 まー、それでもあえて農薬自殺、除草剤自殺するっていうのならば、参考の為に、農薬自殺可能な薬品・薬剤一覧を表示しておく。



農薬自殺・除草剤自殺が可能な一覧


パラコート[農薬・除草剤]

 パラコートは世界一有名な農薬であり、主に除草剤である。中国では百枯草という名前で発売されている。パラコートは緑色であり、これを飲むと、全身ガクガクして死んでしまう。助かる確率は、飲んだ量にもよるが、極めて少ない。


 〇容器に入ったパラコート
除草剤のパラコートのパッケージと裏面の説明書き

 〇パラコートを散布する人
森の中の草に農薬のパラコートを散布する人

 〇パラコートの広告
多分、パラコートを使おう!という農家向けの広告

 〇中国版パラコートの百枯草

中国のパラコート





クロルピクリン[農薬]

クロルピクリン中毒で農薬自殺する者は毎年あまりいない。なぜなら、農薬自殺といえばパラコートだからだ。これは、農薬自殺が盛んなインドや中国でも同様だ。やはり、人は自殺する時に、より確実に死にたいが故に、最もメジャーな死に方・自殺方法を選択する。その点、パラコートは、今までに何百万人もの命を奪ってきた実績があるので、信頼されているのだ。半面、クロルピクリンは自殺事例は少ないのだ。だから、信頼されていないのだ。故に、クロルピクリンを用いた農薬自殺の事例はごく少数である。


 〇缶入りクロルピクリン


クロルピクリン

 〇クロルピクリンの取り扱い方を説明した広告
クロルピクリンの取り扱い方を説明したチラシ

 〇クロルピクリン入り缶
クロルピクリン三缶

 瓶入りクロルピクリン
クロルピクリン小瓶入り

 〇段ボール入りクロルピクリン
クロルピクリン段ボール入り

 〇粒状のクロルピクリン
粒状クロルピクリン






ジクワット剤のプリグロックスL[農薬・除草剤]

 ジクワット中毒とは、除草剤のプリグロックスLの大量服用することにより発生する中毒症状及び副作用である。但し、パラコートよりもジクワット剤の方が毒性が低いので、農薬自殺の成功確率はガクンと低下する。故に、あまり期待は出来ない。苦しむだけの徒労に終わる可能性が極めて高いのだ。

 ジクワット剤を服用すれば、体内、特に口の中が爛れる。食道も爛れ、肝臓、腎臓、腸、胃、あらゆる箇所が爛れる。

 肺にも異常が発生し、肺水腫が発生する。また、時間差により死亡することもある。即効性はない。病院で治療を受ければ完治することはあるが、後遺症も多々残る。

 ちなみに、パラコートに関してもそうだが、ジクワット中毒には解毒薬はない。つまり、とても苦しみながら、助かるか死ぬかを決めねばならない、ということだ。まあ、飲んだ後は運を天に任せるしかないのだが。


 〇プリグロックスLプラスチック容器入り
プリグロックスL①

 〇別の容器のプリグロックスL
プリグロックスL②

 〇デザインが変わったプリグロックスL
プリグロックスL③




スミチオン[農薬・殺虫剤・スミチオン乳剤]

 スミチオンは農薬自殺に用いられることは全然ない。しかし、農薬自殺可能な商品としては、挙げられる。しかし、極めて毒性は低いので、超大量に摂取せねば絶命できないであろう。

 スミチオンは殺虫剤であるが、田んぼに生息しているザリガニやメダカやタニシにも、特に悪影響はないらしい。

 〇瓶入りスミチオン
スミチオン①

 〇スミチオンの農家向け広告
スミチオン②

 〇殺虫剤のスミチオン
スミチオン③





ダイアジノン粒剤[農薬・殺虫剤]

 ネキリムシ類、コガネムシ類の幼虫等に効果がある殺虫剤である。主に土の中に生息している幼虫や虫に対する殺虫作用がある。しかし、これも農薬自殺には使用不可能であろう。あまり、ダイアジノン粒剤の大量摂取で自殺したなんて聞いたことはないから。農薬自殺の事例もごく少量であろう。

 〇紙のパッケージ入りのダイアジノン
ダイアジノン粒剤

〇ダイアジノン粒状パッケージ
ダイアジノン粒剤のパッケージ

 〇コガネムシの幼虫退治向けダイアジノンの容器
農薬のダイアジノンの容器




メタミドホス[農薬・殺虫剤-有機リン化合物]

 有機リン化合物で農薬、殺虫剤の一種。目に刺激性がある。とても毒性は強力である。中国では高い毒性を有する危険な農薬であるとして、農作物の内、野菜やキノコ類への使用は禁止されてきた。

 人体に入れば、とても有害な作用を発生する。人が死ぬほどの毒性がある。メタミドホスが日本向けの冷凍餃子に混入された事件があったが、そのいずれの被害者も、かなりの嘔吐作用を訴えた。危険な毒性を持つ故に、農薬自殺にも使用可能ではあるものの、購入元は少ないであろう。


 〇メタミドホスの容器と白いメタミドホス
メタミドホス

 〇大量のメタミドホス
大量のメタミドホス

 〇日本向けの冷凍餃子に混入していた殺虫剤のメタミドホス
中国で日本向けの餃子に混入されたメタミドホス




塩化カリ[塩化カリウム]

 アメリカでは薬物による死刑執行にも用いられる劇薬。しかし塩化カリを用いた農薬自殺というのは少ない。やはり、あまり有名ではないからだ。それに、アメリカでは拳銃が裏ルートを用いれば、ほぼ自由に入手可能なので、わざわざ長時間苦しむ農薬自殺で、しかもマイナーな塩化カリなど飲んで死のうとする者はいない。

 しかし、中国では塩化カリによる農薬自殺は頻発しているかもしれない。


 〇塩化カリ袋入り
塩化カリ

 〇ビニール袋に入って販売されている塩化カリ[中国版]
塩化カリウム

 〇粒状の塩化カリウム
粒状の塩化カリ




ラウンドアップ[除草剤・農薬]

 ラウンドアップという除草剤は、外国では使用禁止らしい。つまり、それほどの猛毒らしい。しかし、日本国内では除草剤のラウンドアップは大量販売されているらしい。まあ、農業は今までしたことがないので、近所のホームセンターの農薬コーナーは見たことが無いから不明ですが。

 なんか、土壌がダメージを受けるらしい。故に、そんなものを人体に大量に摂取すれば、とてつもない害毒を及ぼすことは明白な事実らしいぞ。

 だから、除草剤のラウンドアップで農薬自殺するのは、理に適っているのかもしれない。しかし、致死率も不明だし、死ねるまで何時間かかるかも分からないぞ。

 〇ラウンドアップという除草剤の商品
ラウンドアップ

 〇ラウンドアップの広告
ラウンドアップの広告

 〇ラウンドアップの散布別状況
ラウンドアップの散布状況




殺鼠剤

 殺鼠剤は、正確には農薬ではない。家の中の鼠を殺す為のものであろう。しかし、広く有毒成分の摂取による自殺を狙うのならば、これも有効な成分であろうから紹介しておく。

 殺鼠剤の成分であるリン化亜鉛が酸と反応すると有毒ガスが発生する。つまり、胃酸と反応して中毒死するという算段だ。勿論、鼠と人間では耐久性も体の大きさも異なるので一概には言えないが、それでも生命体を殺す成分があるのだから、ラットよりも遥かに大きな殺鼠剤を摂取すれば、自殺は可能かと思う。


 〇気持ち悪い殺鼠剤の広告
気持ち悪い殺鼠剤の広告

 〇一般的な小型の殺鼠剤
殺鼠剤

 〇殺鼠剤を摂取した人の腕に表れた紫色の副作用
殺鼠剤を摂取して人体に副作用が発生した人の腕



除草剤[農薬]

 農薬の除草剤で有名なのはラウンドアップだが、ラウンドアップ以外にも一応、ライバルメーカーから販売されている除草剤は沢山ある。それらを紹介したい。ただ、ラウンドアップと同様の農薬自殺・除草剤自殺効果があるのかどうかは不明である。成分比は、ラウンドアップとはまた違うと思うから。


 〇除草剤①
除草剤・クサノンDX

 〇除草剤②
除草剤の除草王

 〇除草剤③
除草剤の商品

 〇除草剤④

スプレータイプの除草剤






オルトラン[殺虫剤-オルトラン粒剤]

 オルトランは毒性はあまりないであろう。故に、人にはあまり害はないかもしれない。オルトランで農薬自殺することは適わないであろう。

 〇オルトラン粒剤
オルトラン①


 〇オルトランのパッケージ
オルトラン粒剤



 〇殺虫剤のオルトラン
殺虫剤のオルトラン




マラソン[マラソン乳剤・農薬]

 有機リン系殺虫剤である。体内に残る効果は、ごく短期間で消滅する。殺虫作用を発生させる殺虫剤である。しかし、やはりパラコートに比べると、マラソンなんて、全然有名ではないので、わざわざマラソンを飲んで農薬自殺・殺虫剤自殺しようとする自殺志願者は全然いないであろう。毒性の効果も少ないのだ。

 〇マラソン乳剤・瓶入り
マラソン 農薬

 〇マラソン乳剤・プラスチック容器入り
マラソン乳剤

 〇マラソン乳剤のパッケージ
マラソン乳剤のパッケージ







 終わりに

 まあ、農薬自殺・殺虫剤自殺・殺鼠剤自殺・除草剤自殺なんて、ただ単に苦しむだけだから、止めとけって。日本国内で、農薬自殺するなんて、馬鹿のすることである。

 まあ、案外、生きる方面に舵を切れば、なんとかなるのではないか?